RECRUIT

入局・研修案内

入局希望の方へ

獨協医科大学第一外科のホームページをご覧頂き、有り難うございます。
主任教授の小嶋です。
当教室では最高水準の医療を提供できるように、食道外科、胃外科、大腸肛門外科と小児外科の4グループに別れ、各領域のスペシャリストによって診療を行っております。外科治療のハイボリュームセンターとして、栃木はもとより北関東周辺から来られる数多くの患者さんの手術を行っており、年間手術症例数は800例を越えております。

当教室では「低侵襲」をキーワードに、「侵襲の少ない手術」として合併症が少なく安全で確実な手術を目指しています。内視鏡下手術を積極的に取り入れながら、より精度の高い手術を期待できるダビンチXiを用いたロボット支援下手術を2019年1月から導入しております。
次世代を担う消化器・小児外科専門医の育成には特に力を注いでいます。その基本方針に基づき、安全かつ確実な手術を高い技術で遂行できる若手外科医の育成を行っております。

今後、必須となる内視鏡外科学会の技術認定医を段階的に取得できるプログラムも開始しております。内視鏡外科手術の教育に関しては、豊富な経験と実績があります。
腹腔鏡手術やロボット手術など低侵襲手術に興味のある、若い皆さんの入局を心からお待ちしております。

応募資格

医学部卒業、もしくは卒業予定者で臨床あるいは腫瘍外科学を志す者。

比較的歴史の浅い獨協医科大学ですが第一外科の同門の先生方は97名になり、内39名は他大学出身者です。学位や専門医取得を目的として入局された方も居りますので、気軽にお問い合わせください。

出身大学
秋田大学、旭川医科大学、金沢医科大学、北里大学、杏林大学、群馬大学、神戸大学、順天堂大学、東京医科歯科大学、東京医科大学、獨協医科大学、富山医科薬科大学、奈良県立医科大学、新潟大学、日本大学、浜松医科大学、弘前大学、山梨医科大学
年齢・性別
不問

男性はもちろんのこと外科には女性医師が必要です。現在4名の女性医師が臨床そして研究で活躍しています。女性が安心して働けるような勤務シフトも用意しています。

研修プログラム

通常の臨床研修プログラムのほかに、早期に日本外科学会専門医取得を目指す外科専門医コースも用意しています。

外科専門医コース

実技実習セミナー

第一外科では一般外科および腫瘍外科手術における基本的な手技の習得を目的としたセミナーを開催しています。研修医、大学院生、学生を対象としています。興味のある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880番地
獨協医科大学 第一外科 医局長 山口岳史
TEL 0282-87-2157(医局直通)
FAX 0282-86-6213(医局)
E-mail

ページトップへ戻る